Message

Message 代表挨拶

(当前創出)
アタリマエ
ツクリダスの先に
株式会社エバーバンク
代表取締役
星野 純一

 Ever Bankという会社は、実際に会社経営をしていく上で課題に感じたポイントを、「システム開発によって解決できないか?」と思い始めたのがきっかけでした。現在は、アイディアがあれば誰でも商品開発して世の中にリリースできる時代になり、結果的に利便性を追求したツールは数えきれない程存在します。

 しかし、それは同時に“差別化の必要性”を意味し、より企業努力をしなければならない世の中だと思っております。その中で当社は、”レガシーなIT会社”をコンセプトに掲げ、「あえてヒトで無いとできない仕事」に拘りを持ちます。同時に「当社でなければできない商品開発」に拘り、顧客から継続した評価を得らえるサービス提供ができる様、全従業員、真摯に万進して参ります。